乾癬性紅皮症

乾癬性紅皮症

乾癬性紅皮症とは乾癬が悪化することで発症する病気で、乾癬が全身に広がった状態のことを指します。

全身が真っ赤に炎症すると乾癬性紅皮症となります。発症頻度は低く、稀な症状です。乾癬になってもそんなに心配をしなくても良いのですが、万が一乾癬性紅皮症に進行してしまった場合には早めに適切な処置を施さなければなりません。

乾癬性紅皮症は、乾癬が進行して発症する病気ですが、なぜ進行するのかということについては明確な理由がわかっていません。しかし、主に強い治療を継続したり、急に治療を中止したりした場合に乾癬性紅皮症へと進行すると言われています。

また、紅皮化しやすい体質の人もいるようで、そのような場合にも進行をしてしまいます。

乾癬は比較的多くの人が発症している病気であり、人に感染する病気でもないので、無駄にストレスを感じる必要はありません。

ストレスを感じすぎるとかえって病状を悪化させることになりかねません。本人がストレスを感じないよう周りの人が病気について理解してあげることが必要です。

MENU